Maison du Japon

生 活 環 境
La vie à la Maison du Japon

 

居住空間

 パリ国際大学都市内の 40 館のなかでも、日本館はその清潔さ、静かさ、安全さの 3 点において優れているという評判を得ています。

 日本館には広さが 15.5 平米の標準サイズの居室が 48 部屋あり、その他にも 17.4 平米の夫婦部屋 (シャワー付き) が 4 室、研究者用一人部屋 (標準サイズ、シャワー付き) が 7 室、約 11 平米の小部屋が 9 室あり、どの部屋にもベッド、勉強机、本棚、タンス、電話、光ファイバーのインターネット接続、テレビ接続、小冷蔵庫、洗面コーナーなどが備え付けられてます。

生活空間

 

  

 

居住者

 日本館の入居者総数は 2006 年 11 月時点で 64 名 (うち日本人が 41 名、非日本人が 23 名)です。内訳は学生 61 名、研究者 3 名 (すべて日本人)、男性 39 名、女性 25 名です。日本館総入居者に占める日本人の割合は現在 64.06% で、日本人の割合が 70% を下まわること、という規定にそっています。

 非日本人の国籍は 17 カ国に及んでいます。内訳はイタリア、フランス、ドイツ、ベルギー、スウェーデン、ギリシャより各 2 名、トルコ、ブラジル、ノルウェー、カナダ、スペイン、インド、アルゼンチン、スイスより各 1 名となっています。住居者の国籍の豊富さは、居住者交換制度 (ブラサージュ) によるもので、現在 23 名の日本人が 17 の外国館に居住しています。

 その他、大学都市の BACE (Bureau d'accueil des chercheurs etrangers) を介して居住している日本人研究者が 20 名います。

 

 

設備・サービス

 ・各室の設備:ダイヤルイン直通電話、冷蔵庫、寝具一式、机、椅子、タンス、インターネット(無料)

 ・各階の設備:共用キッチン(電気調理器2基付き調理台、電子レンジ、電気オーブン付属)、男女別トイレ・シャワー室。

 ・共用設備:地下小集会場(本格的調理設備付き)、大型洗濯機2台、大型乾燥機2台、フォワイエ(PC、プリンター、アイロンなど)

 ・サービス:一般的コンシエルジュ業務、週2回の各室ゴミ収集・洗面コーナー清掃、週1回の室内清掃、2週間に1回のシーツ交換

 ・食事は近所のスーパーで買い物をして共同キッチンで調理することができますし、大学都市本部の学生レストラン、カフェテラス、および向かいにあるスペイン館付属のレストラン(2012年現在、朝・昼のみ)も利用できます。

 

 

居住者委員会

 大学都市の各館は居住者が学生・研究者として学問・研究に没頭し、かつ快適な日常生活を過ごせるよう、自治組織としての居住者委員会を設けています。この日本館居住者委員会は文化・スポーツ活動の実施や住環境の改善などに関して、積極的に館長と協力をしています。

 この委員会は、年度始めに候補者を募り住居者の選挙のもと選ばれます。住居者のよりよい生活のために、住居者から要求や苦情が出た場合、話し合いを持つ機関で、必要であれば館長に提案すること、また問題の改善を図る機能をもった機関です。

 

【関連情報】    

入居資格と滞在期間
料金表
入居申込み方法
   

 

   

 

   

 

このページのトップへ